CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 田んぼの人魚 〜第一話〜 | main | ヨガ後はまったり〜(´ω`) >>
田んぼの人魚〜第2話〜

人魚と田んぼのお話、続き。

 

同情よりも、愛情を、のお話。
この第一話を読んだリアルにお会いするお客様からは

『あれは作り話?本当の話?』と( ´艸`)

リアルなお話なんですw
そうそう、この話には沢山の私の内側の気づきがあってですね。

長文になりますが、ご興味がある方はどうぞ(*´ω`)

乾いた田んぼに打ち捨てられた高級陶磁のリヤドロの人魚。

普段通らない道だったので、気になりつつも放置。

その4日程後、車で通りかかると・・・まだいらっしゃる('Д')!!!
 


んーーーーーー、気になる。可哀そうに思っちゃう。

でも、持ち帰っても飾る場所も浮かばない。

欲しいわけではない。

でも、寂しそうで・・・。気の毒。

でも...と悩んで、やっぱり放置。

そんな折、我が家の裏庭&隣の空き地からまだ小さい猫の鳴き声。

どうやら、野良猫の赤ちゃんがお母さんとはぐれた模様。

みゃー、にゃー、みゃー。一生懸命、呼んでいます。・・・気になる。
一度二階の窓から姿を見ました。

まだ、ふわふわの小さい子猫。直接会いにいくと、逃げちゃう。

我が家にはワンちゃんがいるし、猫ちゃんを飼うつもりはなく。

餌付けも飼うつもりがないのにできないなぁ、

この子は一匹だから引き取れないわけじゃない。

飼い主を探すことだってできるかも。

でも、何匹もいたら、難しい。

もし、拾ったとして、理由は飼いたいから、じゃなくて、可哀そうだから。

私は、幼少期3人姉弟の真ん中っこで、

いつも、寂しいし構って欲しいのに、母は姉と弟にかかりっきりで。

『別にいいけど』が口癖だったそうです。

(2歳年上の姉曰く)小さい頃からやさぐれてましたねぇw

そう、いつもいつも甘えたかったし、

いつもいつも自分を見て欲しかった。

そんな願望があったけれど、叶えられなくて。
幼少期から、優等生を頑張ってました。

何かに追われてるみたいにね。

小学生時代から、お友達関係でも、
寂しそうな子は放っておけないし、

転校生やハブられた子の面倒をよくみる子で。

お母さんみたいなお節介を焼いていました。

二人組を作るなんて時には、みんなが組んだのを確認してから

私余ってマース!の子。

いい子だったら、みんなに優しかったら、

愛してもらえるって思っていたんですね。

 

でも、そんな願いもむなしく、

余りもののままの時も良くありました。

寂しかったなぁ。

 

ただ、「あなたがいい」って言って欲しかったんですね。

それに気が付いて、人魚のことを改めて考えて。

やっぱりほおってはおけないから、あの人魚を交番に届けるか、

浄化してお店に来ていただくかしよう。と決めました。

 

心して、迎えに行った早朝。

水の入った田んぼが広がっているだけで、人魚は消えていました。

そして、同時に。いつの間にやら、猫ちゃんの鳴き声も消えていました。
拾われたのか、自然淘汰されてしまったのか。わからないです。

もやもやする感覚もありますが、同時にすごくすっきりした感覚も。
『これで、よかったんだ('ω')ノ』

私は、あの人魚と子猫に魅了されていなかった。

私の悪い癖ですが(*´ω`)気づけば、また、田んぼの上の寂し気な人魚

、みゃーみゃー鳴く寂しい子猫。全部、自分と重ねていたみたい。

あの人魚は、本来の持ち主か、はたまた、あの人魚に来て欲しい!

と想う方のところにいくのが良いはずだし、

子猫ちゃんの鳴き声は近所中が聞いています。

私が救わないと、と捉えるのも、欲しいと願っていないのに拾うのも、

一種の偽善だったのかもしれない。

私は、偽善者にはなりたくない。

友人が、そのリヤドロの人魚を見たいっていうので、

楽天で検索したら・・・
なんと、その憂いをおびた表情の人魚。
おいくら万円だと思います??

正解は・・・

・・・・

なーんと!
どーーーーーーーーーーーーーーん
・・・・17万円(;'∀')!!スゴっ!!!

しかし、その価値を聞いても、やっぱり私は欲しくなかった。

それより、一緒に検索をかけて上がってきた

リヤドロの可愛い赤ちゃん人魚〜(#^^#)

 



やーーーーーーーん、たまらなく可愛い♡欲しい♡

もし、この子が落ちていたら、私拾って帰ったもん。間違いない。

やっぱり、欲しいものだけに囲まれて暮らしたい。

お客様にこの話をしたら、
めっちゃうけるーーーーー!っていう方もいらっしゃるし

価値がわからないと、馬の耳に念仏だしねっていう方も
(昔、結婚祝いで送ったバカラの一輪挿しを紛失された経験がある方)

人魚は、田んぼに水が入って、潤って泡になって溶けて消えちゃったみたいねって、

素敵なファンタジーの言葉で私の心を潤わせてくださった方も。

ネタみたいにお話しまくりましたがw
めったに、田んぼに17万の人魚の置物が落ちていることはないはずw

子猫ちゃんのことは、やはり命のあることだから、

拾われていますようにと願ってやみません。

 

人生何があるかわからないw

同情よりも、愛情をおくれ♡
幸せって、なぁに?の人魚のお話でした。


あくびしている人魚がぷくぷくの我が家の娘と重なる♡
幸せはここにある♡

 

 

 

長いお話、これにてお終い。

お付き合いありがとうございます(#^^#)

 

*******************************
岡山市中区雄町にあるボディコアは
コアセラピストのひいろのお店です(^^)
『色とアロマと自然と私』の
気持ち良さが、あなたの毎日に
当たり前に織り込まれるといいな♪
色々楽しいことしてます
www.bodycore.info

| ひいろのお話。 | 15:35 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.bodycore.info/trackback/995092
トラックバック